兵士遊戯の場で恐怖!偶然の命拾い・・・

ウクライナでの兵士遊びの光景です。 使われている剣が、模造剣か?真剣か? でも、ごっこでも、結構ここまで真面目に遊戯を楽しんでいたら、模造剣でもかなりの大怪我をする事でしょう・・・。 そして、奇跡的な偶然は起こった。 数センチの差で傍観者の頭上を掠めて行った剣。これがもし、あと数十センチでも位置が下だったら・・・ 首ごと撥ねられて即死していた…

続きを読む

ベビーカー救出!危機一髪の瞬間!

ロシアで起こったとんでもない危機一髪劇。 駅のホームでベビーカーへの注意を怠っているお父さんが、呑気に記念撮影なんかしようとするからバチが当たったのか? 突風が吹いた瞬間にベビーカーが赤ちゃんを乗せたまま線路に落下。 お父さんは迷わず線路に降り、ベビーカーを救い、電車が全速で走りくる、迫り来る中、ホームに上がろうとする・・・。 果たして助かるのか・・・。 しかし…

続きを読む

新進気鋭の映画監督 まだ弱冠二十歳の大学生 松本花奈さんの実像

最近めっきり映画館できちんと映画を見る機会も少なくなりまして・・・。 そして、この松本花奈さんという監督さんも、全然知りませんでした。 この監督さんを紹介する際の作品の断片を視ると、あ~そう言えば、視たことあるな・・・と頭をかする程度でした。 アイドルグループのMVの場面を視た方が、これを創った人なの?と、より判り易いかもしれません。 しかし、その作品…

続きを読む

雪山の雪崩で命拾いの瞬間・・・

アメリカの雪山で起こった九死に一生の危機一髪の瞬間。 スノーモービルでどこまでも軽快にガンガン行きます。 調子に乗ると、何でも良くないですね。 雪山の果まで辿り着いた瞬間、優越感に浸って英雄にでもなった感傷に浸りたいと思う所かもしれませんが、とんでもない・・・。 その瞬間、雪崩が起きる。 あと数センチズレていたら、死んでいたかもしれません。 紙一重の僅かな差で…

続きを読む

所ジョージが大満足した買い物ベスト10!

タレントの所ジョージさんが買い物して大満足したというモノ、ベスト10を紹介してくれます。 輪投げのおもちゃ。 これ、一度やり出すとめちゃハマりそうですが、そこまでして、わざわざ買ってやろうと思うかどうか、ですねぇ・・・。 映像を見ていると、凝りそうな気もしますが。 木梨憲武さんも買ったという輪投げです。 それにしても、遊びにしても家庭用グッズにしても、知的感覚を随所…

続きを読む

オマヌケなスリがカメラに向かって謝る

ドイツのとあるATMに現れたスリの映像。 ATMでお客の男性はお金を引き出しているのか、気を抜いている間にスリが背後に忍び寄る。 ATMには監視カメラが設置されているが、そのカメラが決定的な瞬間、オマヌケな?瞬間をバッチリ捉える。 財布をスッタ瞬間、その直後に設置してある監視カメラに気がつく。こんなにバッチリとカメラと目が合うスリ犯人というのも初めて視た。 「警察24…

続きを読む

カニがタコに食われそうに追いかけられていたその時!

タコはカニの天敵だったのですか? そんな事知りませんでしたが、深い海中で、タコに食われそうになって、ハサミを思い切り広げて必死に逃げ回るカニ。 デカいハサミを持っていながら、カニよりもタコの方が強いんですかね・・・。 そんな、少し馬鹿馬鹿しい疑問が生じながらも、何とかして食ってしまおうとタコが追いかけまわしている場面・・・。 どうなるんだろうと何となく視ていたら・・・!?…

続きを読む

さまぁ~ず 三村は50肩 大竹はゲロ嘔吐 歳には勝てないコンビの話

今やTVで見掛けない日は無い? 売れっ子お笑いコンビ・さまぁ~ずの2人が、歳には勝てない情けない話を展開する。 三村マサカズは、宴会でのプロレスごっこだけで50肩を発症した話。 そんな簡単に50肩を発症するのだろうか。 そもそも50肩は肩関節周囲炎だから、普段から気をつけてストレッチやこまめな筋トレとかしていれば防げるもの。 大竹一樹は滅多にならない…

続きを読む

専門家が教える! 不倫の証拠を突きつける方法・毛髪編

ほんまでっか!な不倫を証明する方法。 毛髪編。 とは言え、こちらで明かされるきちんと証拠として証拠たりえる方法は、視ると解りますが、ハードル結構高めですよ。成功率はあまり高くはないんじゃないでしょうか? 車の中に不倫女性の髪が落ちていたって、ソレを物証として出るところに出て行ったって、裁判所は受けてくれないという悲しい現実。 自分はこんなに苦しんでいるのに・・・。…

続きを読む

日産の不朽の名作 フェアレディZ

フェアレディ Zと言えば、その当時から特に若者向けのカリスマ的存在のスーパーカー的車種。 まぁ、スーパーカーという言葉も今となっては死語かもしれませんが・・・。 おのフォルム、スタイルから来る国産車っぽくないイメージの車でしょう。 日産の不朽の名作的な車種です。 40年ほど前でしょうか・・。 他のメーカーには無い様な流れるような流線型のデザインがカッコ良かったです。 …

続きを読む