カタログギフトでの元の取り方 しかし・・・

カタログ.JPG

カタログギフトって、最近、季節柄でもこまめに贈る人ってたくさん居るのでしょうか?

上流階級ばかりの慣習の様なイメージのあるカタログギフトですが、ところで・・・。

値段相応の元を取れる買い方って、どの様にすれば良いのだろうか?という素朴な疑問。
これならさすがに持った事ある疑問です。

そう考えると、これはカタログギフトに限った話でもなさそうですが、しかし、節約文化や質素倹約を良しとする美学も日本人には多い事でしょう。
そういった中で、元を取る買い方しながら贈呈品を選びたいという人は少なくないはず。

がしかし!
知ってみると、意外な?真実が判明・・・。
元を取る/取らない、という欲求がリセットされてしまう様な真実です。






視た当方も、これはちょっとだけ意外でした。

カタログギフトの内実を、コソッと教えてもらえるお話です。






ブログランキング・にほんブログ村へ

この記事へのコメント