ZOZO前澤社長の自宅をビックリ訪問レポート

まあ、ぶっちゃけ、結果論から言いますと、当方は前澤社長の千葉の自宅がどんなか?には興味は無いんですが、しかし、興味本位にどんな感じなのかはTVでダラダラとながら視してました。

前澤自宅.JPG

ZOZOの運営であれだけ稼いでいれば、庶民的な住宅とはかけ離れてぶっ飛んでいるのだろうと思いましたが、ぶっ飛んでいる事もそうですが、強い拘りが濃縮した家という印象かなと。

世界の有名セレブには、もっととんでもない何億もする大豪邸が幾つもありますから、それに比べれば、まだ想定内の驚きの範囲かもしれないと言えば、しれません。

素朴に驚いたのは、自宅に寿司カウンターがあった事ですかね。
でも、仮に1人で食べてもお寿司なんか、20貫前後でお腹いっぱいになっちゃうし、そんなに長時間をも過ごす事に楽しめるもんではないから、豪華な寿司カウンターなど、来客に向けて振る舞って楽しむ事向けだろうな、と想像しますが。
そうなると、自宅に必要なものなのか?という疑問が先に湧きますが、しかし、お金持ちの発想は、そんな日常的な常識感からは離れてるんでしょうね。

それから、吹き抜けって、風水や開運的な視点からみると、無闇に設けるのは決して良くないんですけどね。






そんなこんなな、ZOZO前澤社長の自宅を小さなタレントさん3人がビックリ訪問しています。
マニアな関心がある方はどうぞ。でも、印象は視ても3日で忘れるかも・・・。






この記事へのコメント